カンジダ症の自然治癒は意外と難しい!?

カンジダ症は自然治癒するとよく言われますが、それは意外と難しいそうですね。確かに、カンジダ症を引き起こす真菌であるカンジダ菌は、人間の体を構成する常在菌であり、普段は免疫によって抑えられている関係上、その免疫さえ回復すれば瞬く間に症状は治癒します。

しかし、実際はその免疫の回復に、かなり時間がかかるみたいなんです。確かに、普段は免疫で抑えられているカンジダ菌が活性化して、カンジダ症を発症させるまで増殖えきるくらい落ちている免疫を回復させるのは、ちょっと大変そうですね。そのため、カンジダ症の自然治癒には、2週間程かかるとのことでした。

2週間は、ちょっと長いですよね。精々1週間くらいだと思っていました。そうとは言っても、カンジダ症の痒みや炎症等の症状自体は、早ければ3~4日で、ある程度治まるみたいです。ただ、免疫が完全に回復して、カンジダ菌が普段通りまでちゃんと減るまで換算すると、トータル的に2週間くらいになってしまうのだとか。

となると、カンジダ症を手っ取り早く治したい場合は、睡眠や食事に気を配って免疫回復に努めるよりも、抗真菌薬を使った方が良いと思います。私も、今までは慢性化させるのが怖くて、抗真菌薬は避けていましたが、これからは少しずつ使っていくことにします。

Copyright (C) 2016 カンジダ治療の最適な方法は? All Rights Reserved.