生理前はカンジダになりやすい!?

カンジダは、原因であるカンジダ菌が常在菌である関係上、基本何時でも発症する危険があるそうです。特に、体調不良や疲労が溜まっている時は、免疫が落ちているため、注意した方が良いみたいです。それに加えて、女性の場合は他にも、カンジダになりやすい時があるみたいです。それは、生理前。

なぜ、生理前はカンジダになりやすいのかと言うと、ホルモンバランスの変化が原因みたいです。確かにこれは、女性特有の事情ですね。また、ホルモンバランスが変化するせいで、副次的に頭痛や吐き気、眩暈や発熱等の症状が生じてしまうと、それらによって免疫も下がるため、更にカンジダになる危険性は増すとのことでした。

となると、生理前にカンジダになりやすくなるのは、不可避みたいですね。逆に、ホルモンバランスが変化しなければ、生理も起きませんから。ちなみに、生理とカンジダがぶつかった場合ですが、あまりそれに関しては心配しなくて良いそうです。なぜなら、生理の血と一緒にカンジダ菌も排出されることで、寧ろ症状が改善されるため、薬を使わなくても大丈夫だからです。

それでも、やはり最初からならないに越したことは無いので、今度からは生理前には特に、カンジダに注意しようと思います。

Copyright (C) 2016 カンジダ治療の最適な方法は? All Rights Reserved.